2015.03.05

ヴォルフスブルクFWドスト、63分間に1得点の記録的ペースでゴールを量産

ドスト
記録的ペースでゴールを量産するドスト [写真]=Getty Images

 先週末行われたブレーメン戦で2得点をあげるなど、現在得点量産中のヴォルフスブルクFWバス・ドスト。その勢いは留まるところを知らず、ウインターブレイク再開後の8試合で13得点を挙げている。

 オランダ人ストライカーのドストは今やヴォルフスブルクの快進撃を支えるエースである。

 ブンデスリーガではここまで13得点を記録しているが、これらは第14節から第23節までにマークしたもの。その短期集中的な量産は驚異的と言う他ないが、これはブンデスリーガの記録になるかもしれないようだ。

 ここまでドストは819分間の出場で13得点を記録。これは63分あたりに1ゴールをマークしている計算になり、『ESPN』によれば、昨年クラウディオ・ピサーロが記録した68.4分に1ゴールという数字を暫定ながら上回るペースなのだという(ピサーロは684分プレーし10得点)。

 27本のシュートを放ち、うち19本が枠内シュートだという今シーズンのドスト。そのうち13得点でゴールしているのだからものすごい決定力である。

(記事提供:Qoly)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る