2015.03.05

マインツ指揮官、岡崎の練習に取り組む姿勢を称賛「若手の教材」

岡崎慎司
マインツでプレーする岡崎 [写真]=Bongarts/Getty Images

 マインツを率いるマルティン・シュミット監督が、日本代表FW岡崎慎司を称賛した。ドイツ誌『キッカー』が伝えている。

 現在、8試合無得点と結果を残せずに苦しんでいる岡崎だが、シュミット監督は「シンジが練習している姿をビデオに撮れば、若手にとって教材になる。彼は週の最初から全力で取り組んでいるんだ」とコメント。岡崎の練習に対する姿勢を高く評価していた。

 さらに、シュミット監督は「彼は伝えたことをしっかりと実践している」と説明。現状では得点から遠ざかっているものの、「試合形式の練習では、ゴールを決めている」と述べていた。

 また、マインツには今冬の移籍市場で加入したチリ代表FWニコラス・カスティージョなどもプレーしているが、シュミット監督は「シンジを上回らなければならない」と主張。岡崎が前線の柱であることを強調していた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る