FOLLOW US

ペップ、続投へ意欲「5~6年はバイエルンにいることもありうる」

バイエルンを率いるグアルディオラ監督 [写真]=Bongarts/Getty Images)

 バイエルンのジョゼップ・グアルディオラ監督は、2016年夏で切れる同クラブとの契約について言及した。3日、ブンデスリーガ公式サイトが伝えている。

 グアルディオラ監督は、4日に開催されるDFBポカール、ブラウンシュバイク戦の前日会見に出席。そこで、「来年はここに残るつもりだ。この素晴らしいクラブにね。それから後のことについては様子を見ていくよ。今シーズンが終わったら(クラブと)話し合うだろうね。それも私にとっては大きな挑戦になるよ」と、自身の今後についてコメントした。

 同監督はかつて、バルセロナの監督をわずか3年で退任したが、バイエルンではどうなるのかまだ本人もわからないという。

「このクラブに5~6年いることだってありうる。でもそれは選手たちにかかっている。私はクラブにとって最も重要な人物ではない」

 グアルディオラ監督との契約について、クラブ側はできるだけ早目に延長したいという意思を公表している。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO