2015.03.04

長澤が途中出場のケルン、前半立て続けの失点響きDFB杯3回戦敗退

フライブルク戦はともにベンチスタートだった長澤(左)と大迫(右) [写真]=Bongarts/Getty Images

 DFBポカール3回戦が3日に行われ、フライブルクと、FW大迫勇也とMF長澤和輝が所属するケルンが対戦した。両選手ベンチスタートとなった。

 試合が動いたのは18分。左CKを獲得したフライブルクは、中央へボールを送ると、ケルンのアンソニー・ウジャが頭でクリアを試みるが、ボールは枠のニアサイドにきれいに突き刺さり、ネットを揺らした。ケルンはオウンゴールでフライブルクに先制点を献上した。

 すると直後の19分、マキシミリアン・フィリップのパスで、ウラジミール・ダリダがエリア内右に抜け出すと、GKもかわしてゴールに流し込み追加点。フライブルクが立て続けの得点でリードを2点に広げる。前半は、このまま動かずケルンはフライブルクにリードを許して折り返した。

 後半に入ってケルンは51分、ケヴィン・フォクトがエリア手前の正面からフリーでシュートを放つが相手GKが正面でキャッチした。一方のフライブルクは、フィリップがエリア内で倒されてPKを獲得。65分に、ダリダが左下を狙うが、それをよんでいたケルンGKティモ・ホルンが弾き出し好セーブを見せた。

 反撃したいケルンは67分、右CKのこぼれ球に、ゴール手前のフォクトが反応してフリーでシュートを放つが、クロスバー上に大きく外れた。79分、フォクトに代えて長澤を投入。89分、右サイドからのクロスのこぼれ球に、シウヴァ・デイヴェルソンがダイレクトでボレーシュートを放つと、ゴール左隅に決まり、ケルンはフライブルクに一矢報いた。

 しかし、ケルンの反撃も時すでに遅し。試合はこのまま終了し、ケルンは前半立て続けの2失点が響き敗戦。DFBポカールは3回戦で終わった。

【スコア】
フライブルク 2-1 ケルン

【得点者】
1-0 18分 オウンゴール(アンソニー・ウジャ)(フライブルク)
2-0 19分 ウラジミール・ダリダ(フライブルク)
2-1 89分 シウヴァ・デイヴェルソン(ケルン)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る