2015.03.02

地元紙、出場停止明けフル出場の長谷部を絶賛「飛び抜けている」

長谷部誠
ハンブルガーSV戦にフル出場したMF長谷部誠(右)[写真]=Bongarts/Getty Images

 ブンデスリーガ第23節が2月28日に行われ、地元メディアは日本人選手の採点と寸評を発表した。

 日本代表MF長谷部誠と同MF乾貴士が所属するフランクフルトはハンブルガーSVと対戦し、2-1で勝利を収めた。『Frankfurter Rundschau』は、出場停止処分明けでフル出場した長谷部に「Gut dabei(良い働き)」との評価を与え、「長谷部の穴を埋めるのは到底無理。長谷部こそ、スペースを埋め、試合を動かし統率するプレーヤーで、彼なしでは試合の組み立ても秩序もままならない。飛び抜けている」と絶賛した。

 同じくフル出場した乾に対しては「Ganz okay(十分合格)」と評価し、「序盤は存在感を強く発揮し、活発だった。好プレーを見せ、相手にとっては抑え込むのが難しかった。次第に消耗し、精彩を欠くようになった。105回ものスプリントをこなしたのであれば、それも当然のこと。ベンチに下げるべきはシュテファン・アイグナーではなく、乾の方だっただろう」と寸評した。

 ホッフェンハイムと対戦した日本代表FW岡崎慎司が所属するマインツは、0-2で完封負け。『Sportal.de』はフル出場した岡崎に「3」の及第点を与え、「前半戦の岡崎にとって上手く回っていたツキが、今はなくなってしまったのかもしれない。ここ最近、数多くのチャンスメイクはするが、フィニッシュで冷静さを欠いてしまっている。この試合でもシュート6本をマーク。味方を使って見せ場を演出することもあった」と評価している。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
25pt
マンチェスター・U
20pt
トッテナム
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
20pt
バイエルン
20pt
ライプツィヒ
19pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
25pt
バレンシア
21pt
レアル・マドリード
20pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
25pt
インテル
23pt
ユヴェントス
22pt
欧州順位をもっと見る