2015.02.28

ノイアーを称賛するペップ「勝てたのは彼のセーブがあったから」

グアルディオラ
バイエルンを率いるグアルディオラ監督 [写真]=Getty Images for FC Bayern

 バイエルンを率いるジョゼップ・グアルディオラ監督が、27日に行われたブンデスリーガ第23節のケルン戦について語った。クラブ公式HPが伝えている。

 バイエルンは序盤に2ゴールを奪取。その後は1点を返され、ケルンにチャンスを作られる場面もあったが、ドイツ代表GKマヌエル・ノイアーが好セーブを見せてピンチを防ぐと、67分にオランダ代表FWアリエン・ロッベン、75分にはポーランド代表FWロベルト・レヴァンドフスキがゴールを奪い、4-1で勝利を収めた。

 試合後、グアルディオラ監督は「満足している。立ち上がりは良かったが、その後は少しコントロールを失ってしまった。アリエン(ロッベン)が3点目を奪ってからは違う展開になり、再び我々が試合を支配できたと思う」とコメント。また「今日の試合に勝てたのは、マヌ(ノイアー)が2度、素晴らしいセーブをしてくれたからだ」と述べ、守護神の活躍を称えていた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
87pt
マンチェスター・U
74pt
リヴァプール
70pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
75pt
シャルケ
55pt
レヴァークーゼン
51pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
83pt
アトレティコ・マドリード
71pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
85pt
ナポリ
81pt
ローマ
64pt
欧州順位をもっと見る