FOLLOW US

得点ランク単独トップのロッベン「PKはトーマスからのプレゼント」

パーダーボルン戦で2ゴールを決めたロッベン [写真]=Bongarts/Getty Images

 ブンデスリーガ第22節が21日に行われ、バイエルンはパーダーボルンと対戦し、6-0で勝利を収めた。

 オランダ代表MFアリエン・ロッベンは前節ハンブルガーSV戦での2ゴールに続き、同試合でも2ゴールを記録。PKを決めた自身1点目の場面を振り返ったロッベンは、「あれはトーマス(ミュラー)からのプレゼントだったんだ」と明かした。クラブ公式HPがコメントを伝えている。

「試合前の食事中にバスティアン(シュヴァインシュタイガー)が、『君は得点ランキングの上位にいるんだから、PKのチャンスを得たら君が蹴るべきだ』と言っていたんだ。トーマスにその話をしていたからかな。彼がプレゼントしてくれたんだ」

 試合前のエピソードを語ったロッベンは、「トーマスには感謝している」とお礼の言葉を述べている。ロッベンは今シーズン、18試合出場で16ゴールを挙げ、ブンデスリーガ得点ランキングで単独首位に躍り出た。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA