2015.02.15

8得点の大勝に満足のペップ監督「最近の試合より格段に良かった」

グアルディオラ
HSV戦で選手に指示を送るグアルディオラ監督 [写真]=Bongarts/Getty Images

 バイエルンは、14日に行われたブンデスリーガ第21節でハンブルガーSVと対戦し、8-0の大勝を収めた。バイエルンを率いるジョゼップ・グアルディオラ監督が試合を振り返っている。クラブ公式サイトが同日に伝えた。

 グアルディオラ監督は試合後、「良いプレーが出来ていた。チームのブルドアップは、最近の試合より格段に良かった」とチームのパフォーマンスを振り返ると、「ベストの調子が戻ったからとても満足している」とコメント。そして、「今はチャンピオンズリーグ(CL)に集中を向けるよ」と、17日に行われるCL決勝トーナメント1回戦ファーストレグのシャフタール戦をすでに見据えている。

 また、同試合では直前に元スペイン代表MFシャビ・アロンソが負傷したため、オーストリア代表DFダヴィド・アラバがディフェンシブハーフの一角に入った。アルディオラ監督は「シャビ・アロンソ軽い捻挫をした」と明かすと、CLも控えているため「リスクを負いたくなかったんだ」と説明している。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
サッスオーロ
10pt
SPAL
9pt
欧州順位をもっと見る