2015.02.15

8失点大敗に落胆するHSV…オリッチ「早く忘れて次の試合へ」

ハンブルガーSV
大敗に肩を落とすHSVの選手たち [写真]=Bongarts/Getty Images

 ハンブルガーSVの選手たちが、14日に行われたブンデスリーガ第21節のバイエルン戦を振り返った。ブンデスリーガ公式HPが伝えている。

 アウェーでのバイエルン戦に臨んだハンブルガーSVは、21分にPKで先制ゴールを許すと、2分後にもドイツ代表MFマリオ・ゲッツェに得点を奪われる。その後も、バイエルンの攻撃を止めることができずに失点を重ね、0-8で敗戦を喫した。

 試合後、クロアチア代表FWイヴィツァ・オリッチは「大敗だった。この場所で何かを成し遂げるのは難しいと分かっていたけど、このような敗戦は僕たちの自信に影響を及ぼしてしまう。今回のことは早く忘れ、次の試合に向けて集中しなければならない」と語った。

 また、元ドイツ代表DFマルセル・ヤンセンは「今日の試合を分析するのは難しい。両チームの間には大きな差があった」とコメント。チリ代表MFマルセロ・ディアスは「このような試合の後は、何も話すことができない」と大敗にショックを受けていた。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
13pt
ブレーメン
11pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アトレティコ・マドリード
11pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る