FOLLOW US

ペップ、前節大敗もシャルケ戦に向け「良い戦いができるだろう」

バイエルンを率いるグアルディオラ監督 [写真]=Getty Images

 3日に開催されるブンデスリーガ第19節で、現在首位のバイエルンは日本代表DF内田篤人が所属するシャルケと対戦する。バイエルンのジョゼップ・グアルディオラ監督は2日、同試合に向けて前日会見に臨んだ。

 グアルディオラ監督は、前節のヴォルフスブルク戦で1-4の大敗を喫したことについて触れ、「我々は前節よりも良い戦いができるだろう。なぜ前節負けたのか、それは戦術的な理由だ。もし選手がすぐにそれを理解できれば、我々はドイツ王者の地位を守ることができる」とコメントした。

 また、対戦相手のシャルケに関しては「彼らはしっかりとオーガナイズされた守備を持つ、ドイツのベストチームの1つだ。もし彼らを自由に走らせてしまい、カウンター攻撃を許してしまうのならば、我々の試合は壊れてしまう」と警戒感を強め、どのようにカウンターを封じるかについては、「それはチームの出来にかかっているが、今シーズンの過去17試合でそれはうまくいった。駄目だったのは(前節の)1試合だけだ」と述べた。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO