2015.02.02

アジア杯の悔しさを糧に更なる成長を誓う岡崎「強くなりたい」

岡崎慎司
パーダーボルン戦に出場した岡崎(左) [写真]=Bongarts/Getty Images

 マインツに所属する日本代表FW岡崎慎司が、1月31日に行われたブンデスリーガ第18節のパーダーボルン戦後、今後に向けた意気込みを語った。同選手がコメントした映像が、クラブ公式フェイスブックに掲載されている。

 パーダーボルン戦に先発出場した岡崎は69分までプレー。自身は無得点だったが、チームは6分に先制すると後半に4ゴールを奪って5-0で勝利を収めた。

 試合を振り返った岡崎は「素晴らしい戦いでした。次に繋がる戦いができたので、この調子で頑張りたいと思います」と述べ、リーグ戦10試合ぶりの白星を喜んだ。また、ベスト8に終わったアジアカップに触れ、同選手は「すごく悔しい思いをしました。また一から作り直して、強くなりたいと思っています」と語り、更なる成長を誓っていた。

 マインツは現在、ブンデスリーガにおいて4勝9分5敗の勝ち点21で11位。次節はアウェーでハノーファーと対戦する。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
6pt
リヴァプール
6pt
チェルシー
6pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
3pt
バルセロナ
3pt
レバンテ
3pt
欧州順位をもっと見る
アタランタ
3pt
エンポリ
3pt
ユヴェントス
3pt
欧州順位をもっと見る