2015.01.31

シュヴァインシュタイガー、リーグ初黒星で「僕らの日ではなかった」

シュヴァインシュタイガー
ヴォルフスブルク戦に出場したシュヴァインシュタイガー [写真]=Bongarts/Getty Images

 ブンデスリーガ第18節が30日に行われ、バイエルンはヴォルフスブルクと対戦し1-4で敗戦。試合後、バイエルンに所属するドイツ代表MFバスティアン・シュヴァインシュタイガー試合を振り返った。クラブ公式サイトが同日に伝えている。

 同試合でバイエルンは、前半の内にヴォルフスブルクのオランダ代表FWバス・ドストに2ゴールを許すと、後半に入っても、ベルギー代表MFケヴィン・デ・ブライネに2得点を挙げられて4失点。後半にスペイン人DFフアン・ベルナトの1ゴールだけしか決められなかったバイエルは、1-4で敗戦し今シーズン後半の初戦でリーグ初黒星を喫した。

 試合後、「今日は僕らの日ではなかった」とコメントしたシュヴァインシュタイガーは、「僕らが攻撃に集中すると、チームはよく形を失ってしまう。そして、相手は簡単に僕らをばらばらに崩壊させた」と試合を振り返ると、「それは起こるべきことではない。この試合で何が悪かったか見つけ出し、次の試合ではより良いプレーをする必要がある」と、同試合を分析し改善が必要だと語った。

 バイエルンは、2月3日に行われるブンデスリーガ第19節で、日本代表DF内田篤人が所属するシャルケと対戦する。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
62pt
マンチェスター・U
50pt
チェルシー
50pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
44pt
ライプツィヒ
31pt
ドルトムント
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
51pt
アトレティコ・マドリード
42pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
51pt
ユヴェントス
50pt
インテル
42pt
欧州順位をもっと見る