2015.01.31

王者バイエルン相手に2得点のFWドスト「僕らは強さを証明した」

バス・ドスト
バイエルン相手に2得点を決めたFWドスト [写真]=Bongarts/Getty Images

 ブンデスリーガ第18節が30日に行われ、ヴォルフスブルクはバイエルンと対戦し、4-1で勝利した。試合後、この試合で2ゴールをあげたFWバス・ドストがインタビューに応え、ブンデスリーガ公式HPがコメントを伝えている。

 ドストは開始早々にカウンターから先制弾をあげ、さらにドイツ代表GKマヌエル・ノイアーが見送ることしか出来ない見事なボレーシュートを決めた。3点差の快勝に「これ以上の結果は無いよ」と、首位撃破を喜んだ。

 一方で、10日にチームメイトのU-21ベルギー代表MFジュニオール・マランダを亡くしたばかりであり「マランダのことが起こるまで、僕らはこの試合が待ちきれなかった。でも、こんな状況は誰も望んでいなかった」と、この20日間の苦しい心境を明かしている。

 続けて「最初は本当にタフなスタートだった。特にファンが披露してくれたコレオグラフィーは素晴らしかったが、同時に胸が痛んだ。それでも僕らは強さを証明したんだ。僕らはそれら全てを誇りに思うことが出来る」と、チームが見せた気持ちの強さを誇りに感じている様子。

 カウンターから得点を量産した試合については「正しい瞬間が来るまで、僕らはじっとチャンスを待っていたんだ。後半開始から最後までの僕らは、眩いばかりのプレーを見せられたと思う」と振り返り、自身のスーパーゴールについては「ちょっとラッキーだった」と謙遜して語っている。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
46pt
レスター
35pt
マンチェスター・C
32pt
欧州順位をもっと見る
ボルシアMG
31pt
ライプツィヒ
30pt
ドルトムント
26pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
レアル・マドリード
34pt
セビージャ
30pt
欧州順位をもっと見る
インテル
38pt
ユヴェントス
36pt
ラツィオ
33pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング