2015.01.26

アジア杯で負傷交代の岡崎は軽傷…今週末のパーダーボルン戦出場へ

岡崎慎司
週末の試合への出場が期待される岡崎 [写真]=Bongarts/Getty Images

 アジアカップ準々決勝UAE戦で負傷交代を余儀なくされた日本代表FW岡崎慎司が、25日朝にマインツに到着していたことが明らかになった。26日、ドイツ誌『キッカー』が報じている。

 UAE戦では先発出場したものの、60分過ぎに負傷交代していた岡崎。試合は1-1のままPK戦に突入し、4-5で日本が敗れた。

 マインツでチームマネージャーを務めるアクセル・シュスター氏は、25日に行った精密検査の結果、岡崎は大腿筋裏に軽度の筋肉の問題があることを明かした。症状は軽く、「不幸中の幸いだ。医学的観点でみれば、パーダーボルン戦での出場に向けて大きな期待が持てそうだ」と語っている。

 今冬のキャンプには参加せず、アジア杯後からわずかな休暇を取ってチームに合流する岡崎。シュスター氏は週末の練習から参加することを明らかにし、「先発かベンチスタートになるかについてはわからない。だがパーダーボルン戦での出場について考慮する、それは確かだよ」と述べた。

 また、パーダーボルン戦では、前半戦で負傷離脱していたニコ・ブンガートやヨナス・ホフマン、ユリアン・バウムガルトリンガーも復帰することが期待されている。

 マインツは31日の日本時間23時30分に、後半戦初戦をホームで迎える。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る