2015.01.13

グアルディオラ監督、ファンからバルサユニへのサイン求められ拒否

グアルディオラ
バイエルンを率いるグアルディオラ監督 [写真]=Bongarts/Getty Images

 バイエルンを率いるジョゼップ・グアルディオラ監督が、かつて指揮を執ったバルセロナのユニフォームにサインを求められて拒否した。イギリス紙『デイリーメール』が12日に報じている。

 1月下旬からスタートするブンデスリーガの後半戦に向け、バイエルンは現在カタールで合宿を行っている。練習終了後、ファンサービスをしていたグアルディオラ監督だが、バルセロナのユニフォームが差し出されると、人差し指を立てて左右に振り、サインを断った。

 グアルディオラ監督は、2008年夏から4シーズンにわたってバルセロナを率い、リーガ・エスパニョーラ優勝やチャンピオンズリーグ制覇など、数々のタイトルを手にして同クラブのファンに多くの歓喜をもたらした。しかし、カタールの地では、一人のバルセロナサポーターを落胆させたと同紙は伝えている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る