2015.01.13

独代表をW杯制覇に導いたレーヴ監督、FIFA最優秀監督賞を受賞

レーヴ
トロフィーを手にするレーヴ監督 [写真]=FIFA via Getty Images

 FIFA(国際サッカー連盟)の年間表彰式が12日にスイスのチューリッヒで行われ、最優秀監督賞にドイツ代表を率いるヨアヒム・レーヴ監督が選ばれた。『FIFA.com』が同監督のコメントを伝えている。

 最終候補にはレアル・マドリードのカルロ・アンチェロッティ監督と、アトレティコ・マドリードのディエゴ・シメオネ監督も含まれていたが、ブラジル・ワールドカップでドイツ代表を優勝に導いたレーヴ監督が受賞。表彰式に出席したレーヴ監督は「このような賞を手にできたことは、私にとって名誉だ」と述べた。

 また、同監督は「世界王者は、我々がずっと目標にしてきたこと。長期間にわたるワードワークと、協会の良い決断があった」と語り、ドイツ全体の努力がブラジル・ワールドカップ制覇に結びついたと主張していた。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
13pt
ブレーメン
11pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アトレティコ・マドリード
11pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る