FOLLOW US

ヘルタ・ベルリンのFW原口元気「来年は課題の走力に取り組む」

ナイキ主催の合同自主トレイベントに参加したヘルタ・ベルリンの原口元気 [写真]=兼子愼一郎

 26日、今夏に浦和レッズからヘルタ・ベルリンに移籍したFW原口元気が都内で開催されたナイキ主催の合同自主トレーニングイベントに参加。柏レイソル復帰を発表したFW大津祐樹鹿島アントラーズ所属のDF昌子源とともに、体幹トレーニングを行った。

 ヘルタ・ベルリンではベンチ外を経験するなど、苦しい時期を過ごしているが、原口は、「1対1のスキルはヘルタでもトップのレベルにあると思う。課題は走力。スプリントの本数を多くすること、そのスピードを落とさないこと、さらに運動量を含めたすべての走力が、今後の一番のポイントになってくると思う。2015年はそこを取り組んで行きたい」と来年への意気込みを語った。

 さらに原口は、「ヘルタ・ベルリンはバイエルンのようにボールをつなげるわけではない。だから、自分は走ったり、戦ったりするところを伸ばしていきたい」とブンデスリーガで戦う上での意識の変化について述べた。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO