FOLLOW US

独代表MFクラマー、所属元のレヴァークーゼンと2019年まで契約延長

ボルシアMGでプレーするMFクラマー [写真]=Bongarts/Getty Images

 レヴァークーゼンは22日、ドイツ代表MFクリストフ・クラマーと契約を延長したとクラブ公式サイトで発表した。

 現在、ボルシアMGにレンタル移籍をしているクラマーは、レヴァークーゼンとの契約を2019年6月30日まで延長している。

 同選手はクラブ公式サイトを通じて「レヴァークーゼンとの話し合いの中で、契約延長を決めるまで長くかからなかった。ユース時代からレヴァークーゼンにいて、トップチームでプレーすることは僕の夢だった。ボーフムとボルシアMGでその夢はかなったが、(契約延長できて)素晴らしい気分だよ」とコメントしている。

 23歳のクラマーは、豊富な運動量で“マラソン・マン”の愛称をもっており、ブラジル・ワールドカップの直前にドイツ代表選出されると、同大会では決勝を含む3試合に出場し、優勝に貢献した。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA