2014.12.18

長谷部がアシスト…日本人4選手出場の試合は計8ゴールの乱打戦

長谷部誠
ヘルタ戦でアシストした長谷部(左) [写真]=Bongarts/Getty Images

 ブンデスリーガ第16節が17日に行われ、MF長谷部誠、MF乾貴士が所属するフランクフルトと、MF細貝萌、FW原口元気が所属するヘルタ・ベルリンが対戦した。長谷部、乾、細貝は先発出場、原口はベンチスタートだった。

 試合は21分、ヘルタ・ベルリンがジョン・アンソニー・ブルックスのゴールで先制する。さらに33分にはアニス・ベン・ハティラ、37分にはユリアン・シーバーが得点を重ね、3点のリードを奪った。

 一方、フランクフルトは43分、ハリス・セフェロヴィッチの折り返しから、シュテファン・アイグナーがゴールを奪取。1点を返して前半を終えると、58分には長谷部のクロスにセフェロヴィッチが頭で合わせて1点差に詰め寄った。

 その後、ヘルタ・ベルリンは80分にペーター・ニーマイアーのシュートで再びリードを広げる。だが、フランクフルトは試合終盤に猛攻を見せた。

 90分、乾のクロスをアンデルソンが頭でそらし、最後はアレクサンダー・マイアーが合わせてチームの3点目を決める。さらにアディショナルタイム、セットプレーのチャンスから再びマイアーが得点を奪い、土壇場で同点に追いついた。

 試合はこのままタイムアップ。壮絶な打ち合いは4-4の引き分けに終わっている。なお、長谷部は73分までプレー。乾と細貝はフル出場。原口は27分からピッチに立った。

【スコア】
フランクフルト 4-4 ヘルタ・ベルリン

【得点者】
0-1 21分 ジョン・アンソニー・ブルックス(ヘルタ・ベルリン)
0-2 33分 アニス・ベン・ハティラ(ヘルタ・ベルリン)
0-3 37分 ユリアン・シーバー(ヘルタ・ベルリン)
1-3 43分 シュテファン・アイグナー(フランクフルト)
2-3 58分 ハリス・セフェロヴィッチ(フランクフルト)
2-4 80分 ペーター・ニーマイアー(ヘルタ・ベルリン)
3-4 90分 アレクサンダー・マイアー(フランクフルト)
4-4 90+1分 アレクサンダー・マイアー(フランクフルト)

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
15pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
13pt
バルセロナ
12pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
フィオレンティーナ
10pt
サッスオーロ
10pt
欧州順位をもっと見る