2014.12.07

ハット達成を喜ぶチュポ・モティング「特別な一日になった」

チュポ・モティング
シュトゥットガルト戦でハットトリックを決めたチュポ・モティング(右)[写真]=Bongarts/Getty Images

 ブンデスリーガ第14節が6日に行われ、日本代表DF内田篤人が所属するシャルケは、同DF酒井高徳が所属するシュトゥットガルトと対戦。内田がフル出場を果たしたこの試合は、カメルーン代表FWエリック・マキシム・チュポ・モティングの3得点の活躍もあり、シャルケが4-0で快勝した。

 ハットトリックを決めたチュポ・モティングは「チームにとっても、もちろん僕にとっても特別な一日になった」と試合を振り返った。ブンデスリーガ日本語版公式HPがコメントを伝えている。

 自身のパフォーマンスについて「1試合で3ゴールは初めてだ」と喜びを見せるチュポ・モティングは、「アウェーの試合で、あんなに早い時間帯にリードできるのはとても大事なことだ。勝ち点3を取るつもりで臨んだし、チームは最後の最後まで力強いパフォーマンスをしたと思う」と、試合内容についても満足感を示した。

 これでリーグ戦3連勝となったシャルケだが、チュポ・モティングは「安心してはいけない。このまま集中して戦っていく」と気を引き締めた。シャルケは次節、FW大迫勇也とMF長澤和輝が所属するケルンと対戦する。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
13pt
マンチェスター・U
13pt
チェルシー
10pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
13pt
バイエルン
12pt
ホッフェンハイム
11pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
15pt
セビージャ
13pt
アトレティコ・マドリード
11pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
15pt
ユヴェントス
15pt
インテル
13pt
欧州順位をもっと見る