2014.12.05

今季6戦1勝のアウェー戦…シャルケ指揮官「必ず苦戦している」

ディ・マッテオ
ディ・マッテオ監督(左)率いるシャルケはシュトゥットガルトと対戦 [写真]=Bongarts/Getty Images

 6日に行われるブンデスリーガ第14節で、日本代表DF酒井高徳のシュトゥットガルトと同DF内田篤人のシャルケが対戦する。

 敵地での一戦を前に、シャルケのロベルト・ディ・マッテオ監督が抱負を語った。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

 シャルケは今シーズン、リーグ戦でのアウェーゲーム6試合で1勝5敗と大きく負け越している。ディ・マッテオ監督は「我々は、アウェーゲームでは必ず苦戦している」と話したうえで、「まずシュトゥットガルトで勝ち点を獲得して、安定したパフォーマンスを出していけるようにしたい。良い結果が得られることを願っている。そのために今、練習に励んでいるんだ」と抱負を語った。

 そして「しっかりとした組織を築き、規律に厳しいチームプレー」をする必要があると指摘し、「(4-1で勝利を収めた前節)マインツ戦のようなパフォーマンスができることを願っている。そのためにベストを尽くすつもりだ」と語った。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
13pt
マンチェスター・U
13pt
チェルシー
10pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
13pt
バイエルン
13pt
ホッフェンハイム
11pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
15pt
セビージャ
13pt
アトレティコ・マドリード
11pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
15pt
ユヴェントス
15pt
インテル
13pt
欧州順位をもっと見る