2014.12.01

今季8敗目で最下位のドルトムント「敗戦後の雰囲気は最悪」

フランクフルト戦に出場したベンダー [写真]=Bongarts/Getty Images

 ブンデスリーガ第13節が11月30日に行われ、ドルトムントはフランクフルトと対戦し、0-2で敗れた。

 ドルトムントは敵地で完封負けを喫し、今シーズン8敗目。最下位に転落した試合後、ドイツ代表MFスヴェン・ベンダーは「自分達がどの順位にいるか分かっているし、負けた後の雰囲気は最悪」とコメント。ブンデスリーガ公式HPが伝えている。

 フランクフルト戦でフル出場したベンダーは、「説明できることは何もなく、非常に厳しい状況。ロッカーではみんながものすごく考え込んでいた」と、敗戦後の雰囲気を明かした。

 ドルトムントは6日に行われる第14節で、ホームに7位のホッフェンハイムを迎える。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
88pt
マンチェスター・C
86pt
トッテナム
67pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
70pt
ドルトムント
69pt
ライプツィヒ
61pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
77pt
アトレティコ・マドリード
68pt
レアル・マドリード
64pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
87pt
ナポリ
67pt
インテル
61pt
欧州順位をもっと見る