2014.11.26

酒井高徳所属のシュトゥット、ステフェンス氏の監督就任を発表

ステフェンス
シュトゥットガルトの新監督に就任したステフェンス氏 [写真]=Bongarts/Getty Images

 日本代表DF酒井高徳が所属するシュトゥットガルトは25日、フーブ・ステフェンス氏の監督就任を発表した。クラブ公式HPが伝えている。

 シャルケやヘルタ・ベルリン、ハンブルガーSVなどを率いた経験を持つステフェンス氏は、今年3月にシュトゥットガルトの監督に就任し、シーズン終了後に退任していた。

 再びシュトゥットガルトを率いることになった同氏は「帰ってくることができて嬉しい。昨シーズンは重圧を感じていたから、夏は休もうと決めていた。しかし、今は気持ちが高ぶっている。この挑戦を本当に楽しみにしているよ」と述べた。

 また、シュトゥットガルトは現在、ブンデスリーガにおいて2勝3分7敗の勝ち点9で最下位に低迷している。ステフェンス氏は「今シーズンはさらに難しい状況だ。だが、昨シーズンは降格を回避した。再び同じことを成し遂げたい」とコメント。次節のフライブルク戦に向けては「短い期間しかない。戦術面や心理面など、あらゆることに取り組む必要がある」と語り、チーム再建に意欲を示した。

 シュトゥットガルトはアルミン・フェー監督が成績不振により24日に辞任していた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る