2014.11.07

ローマ戦で負傷のバイエルンDFアラバが近日中に手術…長期離脱へ

アラバ
ひざを負傷したアラバ [写真]=Bongarts/Getty Images

 バイエルンは6日、オーストリア代表DFダヴィド・アラバが、ひざの手術を受けると発表した。クラブ公式HPが伝えている。

 アラバは5日に行われたチャンピオンズリーグ・グループステージ第4節のローマ戦でひざを負傷。6日に精密検査を受けた結果、内側側副じん帯の部分断裂と、内側半月板の損傷が判明した。近日中に手術を受ける予定となっており、バイエルンは長期離脱になることを明らかにしている。

 今回の負傷について、アラバは「調子が良かったから、とても辛い。手術後、医師の許可が下りたら、すぐにリハビリを始めるよ。スタッフの力を借りて早く復帰したいと思っている」と述べていた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
72pt
マンチェスター・U
56pt
リヴァプール
54pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
59pt
ドルトムント
40pt
レヴァークーゼン
38pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
62pt
アトレティコ・マドリード
55pt
バレンシア
46pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
66pt
ユヴェントス
65pt
ローマ
50pt
欧州順位をもっと見る