FOLLOW US

不調のドルトムントにも警戒示すペップ監督「いつも苦しめられる」

バイエルンを率いるジョゼップ・グアルディオラ監督 [写真]=Bongarts/Getty Images

 バイエルンは1日、ブンデスリーガ第10節で日本代表MF香川真司とMF丸岡満が所属するドルトムントと対戦する。試合前会見に出席したジョゼップ・グアルディオラ監督のコメントを、クラブ公式HPが伝えた。

 今シーズン、未だ無敗で首位を走るバイエルンと、2勝1分け6敗と暫定15位に低迷するドルトムントとの一戦。グアルディオラ監督は、「ドルトムントは素晴らしいチームだ。彼らにはいつも苦しめられ、ホームでのドルトムント戦はほとんど負けている。今回も、ベストパフォーマンスを見せてくるだろう」と、不調のライバルに警戒心を解くことはなかった。

「特別な試合」と位置づけるグアルディオラ監督は、「いい試合運びをすれば、我々が勝利する。ボールロストは避けたい」と語り、ドルトムントのカウンター攻撃を意識しながらも、自分たちのサッカーを貫く意志を示した。

 さらに、「これは決勝戦ではない。もちろん我々にとっても、ファンにとっても重要な一戦だが、これで優勝が決まるわけでがない。ドルトムントとの差を保つためにも、勝ち点3を積み上げたい」と意気込みを見せた。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO