2014.10.16

古巣との戦術の差を語るX・アロンソ「レアルはより直接的だった」

今シーズンからバイエルンでプレーするシャビ・アロンソ [写真]=Getty Images

 バイエルンに所属する元スペイン代表MFシャビ・アロンソが古巣であるレアル・マドリード在籍時と現在のバイエルンとの戦術的な違いを語った。スペイン紙『マルカ』が15日に伝えている。

 今シーズンからバイエルンの一員となったシャビ・アロンソは、昨シーズンまで在籍したレアル・マドリードの戦術を「より直接的な戦い方だった」とコメント。現在、身を置いているバイエルンの戦術との比較を次のように語った。

「ここでは、より念入りにビルドアップを行うんだ。ボールを回しつつ、常にゴールに迫るための最適な瞬間を探している。レアル・マドリードでは、より素早くあいてのボックス内にボールを入れることを考えていたんだ。クリスティアーノ・ロナウドとギャレス・ベイルがいたからね」

 今夏、バイエルンに加入したシャビ・アロンソは、2009年から昨シーズンまでレアル・マドリードでプレー。2003年からはスペイン代表としても活躍を見せていたが、ブラジル・ワールドカップを最後に代表引退を表明している。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
72pt
マンチェスター・U
56pt
リヴァプール
54pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
59pt
ドルトムント
40pt
フランクフルト
39pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
62pt
アトレティコ・マドリード
55pt
バレンシア
46pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
66pt
ユヴェントス
65pt
ローマ
50pt
欧州順位をもっと見る