FOLLOW US

内田篤人所属のシャルケ、成績不振でケラー監督を解任か…独紙報道

解任が迫っていると報じられたシャルケのケラー監督 [写真]=Bongarts/Getty Images

 DF内田篤人が所属するシャルケのイェンス・ケラー監督に、いよいよ解任の危機が迫っている。ドイツ紙『デア・ヴェステン』など複数メディアが6日に報じた。

 同紙によると、現在2勝2分3敗で11位に沈む同クラブのクレメンス・テンニース会長以下幹部たちは、7日に緊急会議を開くとのことで、テンニース会長の「どこに問題があるのかを我々は分析しなければならない」、「決定に至るだろう」という意味深なコメントを伝えている。

 ケラー監督は当初、TV番組に出演するため4日夜にミュンヘン入りする予定だったが、同日に行われたブンデスリーガ第7節でホッフェンハイムに1-2の敗戦を喫したため、これを急遽キャンセルするなど、同監督の身辺が慌ただしくなってきた様子。

 またシュトゥットガルト時代からケラー監督と縁があり、これまで二人三脚で歩んできたマネージャーのホルスト・ヘルト氏ですら、上述の敗戦後には「大きな失望だ。恒常性が欠けている。フラストレーションがたまるね」と話すほどだった。代表ウィークのためリーグ戦は2週間の中断を挟んでいるが、期間中に監督の交代劇があるか注目されている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO