FOLLOW US

ブンデス得点ランクトップの岡崎が負傷でホッフェンハイム戦欠場

23日のフランクフルト戦に出場した岡崎慎司 [写真]=Borussia Dortmund/Getty Images

 ブンデスリーガ第6節が26日に行われ、日本代表FW岡崎慎司が所属するマインツと、ホッフェンハイムが対戦。岡崎が負傷のためメンバー外となった。

 前節のフランクフルト戦まで3試合連続ゴール中で、ここまで計5得点を挙げており、現在ブンデスリーガの得点ランキングでトップに位置している。

 好調を維持していた岡崎だったが、ドイツ誌『キッカー』や、ドイツメディア『Revier Sport』によると、試合の当日にふくらはぎを負傷したため、ホッフェンハイム戦は欠場となった。

 試合は現在、前半を終え0-0となっている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO