2014.09.25

清武、酒井宏フル出場のハノーファー、序盤の1点守りケルンに勝利

先制点を挙げ喜ぶハノーファーメンバー [写真]=Bongarts/Getty Images

 ブンデスリーガ第5節が24日に行われ、DF酒井宏樹とMF清武弘嗣が所属するハノーファーと、FW大迫勇也とMF長澤和輝が所属するケルンが対戦した。清武、酒井、大迫が先発出場し、長澤は負傷欠場している。

 ここまで2勝1敗1分けで7位につけているハノーファーに対して、1勝3分けと負けなしだが、ここ2試合スコアレスドローが続いているケルンとの対戦となった。清武は左サイド、酒井は右サイドバックで出場。大迫はワントップのポジションに入った。

 試合は、開始早々にハノーファーが先制する。6分に、左サイドからグラウンダーのボールが入ると、ファーにいた選手までわたり、反転してシュート。ブロックされる、こぼれ球にホセルが反応し、ゴール左に流し込み先制点を奪った。

 追いつきたいケルンは25分、左サイドからのクロスに大迫が飛び込むも、わずかに合わずハノーファーゴールを脅かすことはできなかった。ハノーファーは32分に敵陣の中央でパスを受けたジェイフン・ギュルセラムがミドルシュートを放つが、クロスバー上部へと逸れた。前半はそのまま動かずハノーファーが1-0のリードで折り返す。

 後半に入ってケルンは52分、左サイドのヨナス・ヘクターがDFを1人かわし、中央へ速いクロスを入れるが、味方にはわずかに合わない。58分にケルンは、大迫に代わってアンソニー・ウジャを投入。75分にはそのウジャがペナルティエリア手前のゴール正面から強烈なミドルシュートを放つも、わずかにゴール右に逸れてゴールを奪うことができなかった。

 ケルンの反撃は実らず試合は1-0で終了。ハノーファーが序盤の1ゴールを守り抜き、ケルンに勝利した。これでハノーファーは今シーズン3勝目。ケルンは3試合連続のスコアレスとなった。清武、酒井はフル出場。大迫は58分に途中交代している。

 ハノーファーは次節、27日にアウェイでDF酒井高徳が所属するシュトゥットガルトと対戦。ケルンは同日に、昨年のリーグ覇者、バイエルンをホームに迎える。

【スコア】
ハノーファー 1-0 ケルン

【得点者】
1-0 6分 ホセル(ハノーファー)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
90pt
マンチェスター・U
74pt
リヴァプール
71pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
シャルケ
56pt
ドルトムント
54pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
83pt
アトレティコ・マドリード
72pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
85pt
ナポリ
84pt
ローマ
67pt
欧州順位をもっと見る