2014.09.22

内田篤人、シャルケで226日ぶり出場か…監督がチーム帯同を明言

内田、ついに復帰なるか [写真]=Bongarts/Getty Images

 シャルケのイェンス・ケラー監督が、23日にアウェーで行われるブンデスリーガ第5節のブレーメン戦に、負傷から試合復帰を目指すDF内田篤人を帯同させることを明かした。日本語版クラブ公式ツイッターが伝えている。

 内田は、7月にひざを負傷していたが、既に全体練習に復帰。20日に行われたレギオナルリーガ(4部相当)では、シャルケU-23の試合に出場し、62分までプレーしていた。

 ケラー監督は内田について、「U-23の試合でも問題なく、ブレーメンへはメンバーとして同行する」と明言。一方、ドイツ誌『キッカー』では、スターティングメンバーに予想されているが、「先発出場できるかは、まだ様子見」と慎重を期した。

 内田は今年2月に、大腿の筋肉と腱を負傷。シャルケでは復帰せずにシーズンを終えていたため、ブレーメン戦で出場すれば、226日ぶりにシャルケのトップチームでの公式戦出場となる。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る