2014.09.22

得点ランクトップのマインツ岡崎、独2大メディアのベスト11選出

身体を張って、ゴールを狙い続ける岡崎(右) [写真]=Bongarts/Getty Images

 ブンデスリーガ第4節を終え、ドイツ誌『キッカー』とドイツ紙『ビルト』が同節のベストイレブンを発表。両メディアとも、マインツのFW岡崎慎司を選出した。

 岡崎は、20日にホームで行われたドルトムント戦にフル出場。67分に、得点ランク単独トップの今シーズン4ゴール目となる先制点を挙げた。

 2-0の勝利に貢献した岡崎のプレーを、両メディアとも「2」(最高点1、 最低点6)と採点。高評価を与えるとともに、『キッカー』は今シーズン初、『ビルト』は2度目のベストイレブンに選んでいる。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
13pt
レスター
11pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
13pt
バイエルン
11pt
ドルトムント
10pt
欧州順位をもっと見る
アスレティック・ビルバオ
11pt
レアル・マドリード
11pt
グラナダ
10pt
欧州順位をもっと見る
インテル
12pt
ユヴェントス
10pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング