2014.09.20

バイエルン、ファン・ブイテンの再獲得を検討…昨季で引退の36歳

ファン・ブイテン
ブラジルW杯を最後に現役を引退したファン・ブイテン [写真]=FIFA via Getty Images

 主力のセンターバックに負傷者が相次いだバイエルンが、昨シーズン限りで現役を引退した元ベルギー代表DFダニエル・ファン・ブイテンの再獲得を狙っている。19日、ベルギー紙『Sudpresse』が報じた。

 ファン・ブイテンは、バイエルンとの契約を今年6月末で満了し、36歳で現役を引退した。バイエルンは現在、ドイツ代表DFホルガー・バドシュトゥバー、スペイン代表MFハビ・マルティネスら主力センターバックにけが人が相次いでいる。同紙によれば、負傷者続出の苦しい台所事情と、ファン・ブイテンが無所属であることから、同選手に白羽の矢が立ったようだ。

 上述のようにファン・ブイテンは既に引退しているが、ベルギー代表のキャプテンとして今夏のブラジル・ワールドカップにも出場し、同国のベスト8進出に大きく貢献。コンディションを上げるまで数カ月はかかる見通しだが、バドシュトゥバーとマルティネスは共に負傷箇所にメスを入れているため、両者よりも早くメンバー入りが可能となる。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
57pt
マンチェスター・C
53pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
42pt
バイエルン
36pt
ボルシアMG
33pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
38pt
セビージャ
33pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
39pt
欧州順位をもっと見る