2014.09.19

ユーロ2020決勝はロンドンで実施…欧州各地の開催13都市決定

優勝国に与えられるアンリ・ドロネー杯 [写真]=Getty Images

 UEFA(欧州サッカー連盟)は19日、理事会を行い、ユーロ2020の開催都市を決定した。

 ユーロ2020は、「欧州のためのユーロ」として、複数都市で行うことが2012年12月に決定。今回の理事会で、立候補19都市から開催都市13都市が選ばれた。

 投票の結果、決勝と準決勝はロンドン(イングランド)での開催が決定。また、ミュンヘン(ドイツ)とバクー(アゼルバイジャン)、サンクトペテルブルク(ロシア)、ローマ(イタリア)の4都市が準々決勝1試合とグループステージ3試合を行う。決勝トーナメント1回戦とグループステージ3試合を行う8都市はコペンハーゲン(デンマーク)とブカレスト(ルーマニア)、アムステルダム(オランダ)、ダブリン(アイルランド)、ビルバオ(スペイン)、ブダペスト(ハンガリー)、ブリュッセル(ベルギー)、グラスゴー(スコットランド)に決まった。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
25pt
マンチェスター・C
19pt
レスター
17pt
欧州順位をもっと見る
ボルシアMG
16pt
ヴォルフスブルク
16pt
バイエルン
15pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
19pt
レアル・マドリード
18pt
グラナダ
17pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
22pt
インテル
21pt
アタランタ
17pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング