FOLLOW US

終盤に疲れを見せた酒井宏、お手本は岡崎「90分走り続けてすごい」

ハンブルガーSV戦に出場したハノーファーDF酒井宏樹 [写真]=原田亮太

 ブンデスリーガ第3節が14日に行われ、日本代表DF酒井宏樹とMF清武弘嗣のハノーファーとハンブルガーSVが対戦。ハノーファーが2-0で快勝し、開幕3試合負けなしとなった。

 先発フル出場した酒井は「久々に代表から帰ってきて、全然動けなかったですね。疲れました」と明かし、「本当に勝って良かったですし、(失点を)ゼロに抑えられて良かった。価値ある勝利だったと思います」と語った。

 酒井は、チームとしても後半に運動量と質が落ちた点を指摘し、「そこは課題なんじゃないかと思います。しっかり勝つという意識があったので、守ろうというのはありました。でも、全部引いて悪い展開になったと思うので、そういうのを直していかないといけないと思います」と課題を挙げた。

 最後に酒井は、マインツに所属する日本代表FW岡崎慎司に触れ、「昨日のオカさんはすごいですね、ずっと90分走り続けて、本当にすごいと思います。(自分が)ここまで疲れるとは思っていなかったので、次の1週間後は走れるように頑張って行きたいと思います」と語った。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA