2014.09.12

シャルケ、開幕2試合フル出場のDFマティプが全治2週間の離脱

マティプ
負傷離脱を強いられることとなったシャルケのマティプ [写真]=Bongarts/Getty Images

 日本代表DF内田篤人のシャルケに所属するカメルーン代表DFジョエル・マティプが、内転筋負傷のために2週間離脱することとなった。ブンデスリーガ公式HPが伝えている。

 マティプは今シーズン、ブンデスリーガ開幕2試合にフル出場。守備の中心選手としてプレーしていたが、離脱を強いられることとなった。シャルケは13日にリーグ戦第3節のボルシアMG戦、17日にチャンピオンズリーグ・グループステージ第1節チェルシー戦を控えている。

 なお、ブンデスリーガ公式HPは、ペルー代表MFジェフェルソン・ファルファン、ボスニア・ヘルツェゴビナ代表DFセアド・コラシナツ、ドイツ代表MFレオン・ゴレツカ、ドイツ人GKファビアン・ギーファー、ブラジル人DFフェリペ・サンタナ、ドイツ人DFヤン・キルヒホフが負傷離脱中と伝えた。また、ドイツ代表MFユリアン・ドラクスラーが軽度の太もも肉離れ、同MFマックス・マイヤーが体調不良で、ボルシアMGの出場が危ぶまれているとも記されている。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
6pt
アーセナル
6pt
マンチェスター・C
4pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
3pt
ライプツィヒ
3pt
フライブルク
3pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
3pt
セビージャ
3pt
マジョルカ
3pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング