2014.08.25

酒井高徳フル出場のシュトゥット、ボルシアMGと開幕戦ドロー

酒井高徳
ボルシアMG戦でフル出場を果たした酒井高徳 [写真]=Bongarts/Getty Images

 ブンデスリーガ開幕節が24日に行われ、ボルシアMGと日本代表DF酒井高徳のシュトゥットガルトが対戦。酒井は先発出場を果たした。

 均衡が破られたのは後半立ち上がり、先制点はアウェーのシュトゥットガルトが奪った。50分、クリスティアン・ゲントナーがペナルティーエリア内、右側で浮き球のパスを出すと、アレクサンドル・マキシムが最終ラインの背後を取る。マキシムはボールの落ち際を的確に捉え、右足シュートをゴール左隅へ蹴り込んだ。

 1点リードのまま終盤を迎えたシュトゥットガルトだが、終了間際に同点弾を許す。90分、ボルシアMGが左サイドの背後を破ると、中央への折り返しから最後はクリストフ・クラマーが右足シュートをゴール左隅に決めた。

 試合は1-1で終了。シュトゥットガルトは終了間際に追いつかれ、引き分けに終わった。なお、酒井はフル出場を果たした。

【スコア】
ボルシアMG 1-1 シュトゥットガルト

【得点者】
0-1 50分 マキシム(シュトゥットガルト)
1-1 90分 クラマー(ボルシアMG)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・U
6pt
ハダースフィールド
6pt
ウェスト・ブロムウィッチ
6pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
3pt
バイエルン
3pt
シャルケ
3pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
3pt
バルセロナ
3pt
レアル・ソシエダ
3pt
欧州順位をもっと見る
ミラン
3pt
インテル
3pt
ユヴェントス
3pt
欧州順位をもっと見る