2014.08.25

岡崎慎司が開幕ゴールとPK奪取…マインツは土壇場で追いつく

ゴールを決めて喜ぶ岡崎慎司(左) [写真]=Bongarts/Getty Images

 2014-15シーズンのブンデスリーガ開幕戦が24日に行われ、パーダーボルンとFW岡崎慎司の所属するマインツが対戦した。岡崎は先発出場した。

 マインツは、アウェーで昇格組との対戦となると、序盤から主導権を握った。攻め込みながらチャンスを作れずにいたが、34分に先制点を奪う。ゴール前でFKを得ると、ヨハネス・ガイスが直接ゴールを狙う。シュートはGKに弾いてポストを直撃したが、跳ね返りを詰めていた岡崎が押し込んだ。

 ところが、リードも束の間。38分にゴール前でガイスがパスミスを犯すと、エリアス・カチュンガにペナルティーエリア手前でボールを拾われ、そのままミドルシュートを叩き込まれた。

 前半の内に追いつかれたマインツは、後半を迎えると、パーダーボルンに攻め込まれる。60分にCKを与えると波状攻撃に晒されたが、体を張った守備で勝ち越しは許さなかった。しかし、同点のまま迎えた87分に再び失点。カウンターから、パーダーボルンのウーヴェ・ヒュネマイアーにヘディングシュートを決められた。

 逆転を許したマインツは、試合終了間際に岡崎がヘディングシュートを放ったが、クロスバーを直撃。それでも、後半アディショナルタイムに岡崎がペナルティーエリア内でファウルを受け、PKを獲得。ク・ジャチョルがシュートを沈め、試合を振り出しに戻した。

 結局、試合は2-2のままタイムアップ。岡崎はフル出場した。

【スコア】
パーダーボルン 2-2 マインツ

【得点者】
0-1 34分 岡崎慎司(マインツ)
1-1 38分 カチュンガ(パーダーボルン)
2-1 87分 ウーヴェ・ヒュネマイアー(パーダーボルン)
2-2 90分 ク・ジャチョル(マインツ)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
マンチェスター・U
53pt
チェルシー
50pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
44pt
レヴァークーゼン
31pt
ライプツィヒ
31pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
51pt
アトレティコ・マドリード
43pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
51pt
ユヴェントス
50pt
インテル
42pt
欧州順位をもっと見る