2014.08.24

長谷部、乾が先発出場のフランクフルト、ホームで開幕戦白星を飾る

フランクフルト
開幕戦、先制を喜ぶフランクフルトの選手たち [写真]=Bongarts/Getty Images

 23日、2014-15シーズンのブンデスリーガ開幕戦が行われ、日本代表MF長谷部誠とMF乾貴士が所属するフランクフルトとフライブルクが対戦。長谷部と乾がともに先発出場した。

 試合は14分、ネルソン・バルデスからのパスを受けたハリス・セフェロヴィッチがゴール左隅に流し込みフランクフルトが先制に成功する。追いつきたいフライブルクは34分、マイク・フランツがシュートを放つもフランクフルトの堅い守備を前にゴールを奪うことができない。

 その直後、セフェロヴィッチがボールを奪うと一気に駆け上がり乾にパス。ペナルティエリア内でパスを受けた乾が切り返しシュートするも相手DFに当たってしまう。すかさずルーカス・ピアゾンがこぼれ球に反応するも、ボールは枠を捉えることができず、前半はフランクフルトの1点リードで折り返す。

 フライブルクは後半開始から、フランツに代えてフェリックス・クラウスを投入する。49分、フライブルクがペナルティエリア外左でFKを獲得。ジョナタン・シュミットが直接ゴールを狙ったがキーパー正面で止められ、チャンスを活かすことができない。57分には、乾の浮かせたパスにネルソン・バルデスがヘディングで合わせるもロマン・ビュルキのファインセーブに阻まれてしまう。

 フランクフルトは63分、マルティン・ラニヒに代えてカルロス・サンブラーノ、68分には乾を下げアレクサンダー・マイヤーを投入する。一方、フライブルクもカリム・グエデとメンスル・ムイジャを交代。追加点が欲しいフランクフルトは79分、コンスタン・ジャクパがCKから直接放ったシュートは、ゴールラインぎりぎりで搔き出されてしまう。両チームともに、得点を奪うことができず試合は終了。フランクフルトがホームで開幕戦勝利を飾った。

 長谷部はフル出場、乾は68分までプレーしている。フランクフルトは次節、アウェーでウォルフスブルクと、フライブルクはホームでボルシアMGと対戦する。

【スコア】
フランクフルト 1-0 フライブルク

【得点者】
1-0 14分 ハリス・セフェロヴィッチ(フランクフルト)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
62pt
マンチェスター・U
50pt
リヴァプール
47pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
44pt
ライプツィヒ
31pt
シャルケ
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
51pt
アトレティコ・マドリード
42pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
51pt
ユヴェントス
50pt
インテル
42pt
欧州順位をもっと見る