2014.08.20

シュヴァインシュタイガー、ブンデス開幕欠場へ…復帰は9月中旬か

シュヴァインシュタイガー
ひざを負傷しているシュヴァインシュタイガー [写真]=Getty Images

 現在、ひざを負傷しているバイエルンのドイツ代表MFバスティアン・シュヴァインシュタイガーの復帰は、9月中旬となるようだ。バイエルンの代表取締役社長を務めるカール・ハインツ・ルンメニゲ氏が、19日にドイツメディア『Sport1』のインタビューで明かした。

 シュヴァインシュタイガーは、アメリカでのプレシーズンツアー中にひざのけがを悪化させ、DFLスーパーカップのドルトムント戦、DFBポカール1回戦のプロイセン・ミュンスター(ドイツ3部)戦と、公式戦2試合を欠場。ルンメニゲ氏は、同選手の復帰時期について以下のように語っている。

「シュバインシュタイガーのけがが、今後1、2週間で完治することはない。完治にはそれよりも時間を必要とするだろう」

「我々は彼のけがが長期の問題とならないことを確信しているが、3週間ほどの辛抱が必要となるはずだ」

 シュヴァインシュタイガーの復帰時期がルンメニゲ氏の発言通りであれば、同選手は22日に行われる2014-2015シーズンのブンデスリーガ開幕節ヴォルフスブルク戦と、30日に行われる第2節のシャルケ戦に加え、9月に予定されるドイツ代表の2試合(アルゼンチン代表戦、スコットランド戦)でも欠場が見込まれることになる。

(記事/超ワールドサッカー)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る