2014.08.16

UEFA欧州最優秀選手賞の最終候補のロッベンが感無量「ご褒美だ」

アルイェン・ロッベン
バイエルンのオランダ代表FWアルイェン・ロッベン [写真]=Bongarts/Getty Images

 UEFA(欧州サッカー連盟)は公式サイト『UEFA.com』を通じて、2013-14シーズンUEFA欧州最優秀選手賞の最終候補3名を発表し、バイエルン所属のオランダ代表FWアルイェン・ロッベン、同ドイツ代表GKマヌエル・ノイアーレアル・マドリード所属のポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが選出された。

 クラブ公式HPのインタビューに応じたロッベンは、「感無量だ。とても名誉なことだし、ここ数年のバイエルン、オランダ代表でのプレーに対してのご褒美だと思うと最高だ」と喜びを語った。

 同僚のノイアーも選出され、「バイエルンから2名が選ばれ、4位にはトーマス・ミュラー、5位にはフィリップ・ラームがランクインした。これは近年、バイエルンがヨーロッパを魅了している証拠だ」とコメントした。

 ブラジル・ワールドカップ終了後、フィリップ・ラームやフランク・リベリーらが代表引退を表明。引退の可能性を問われたロッベンは「とんでもない。代表としてプレーすることに喜びを感じているし、体力がある限り今後も続けていきたいと思っているよ」と答えている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る