2014.08.12

バイエルンMFアルカンタラ、右ひざの負傷を再発し10月まで離脱か

アルカンタラ
10月まで離脱と報じられたバイエルンMFアルカンタラ[写真]=Bongarts/Getty Images

 バイエルンに所属するスペイン代表MFチアゴ・アルカンタラが、ひざの負傷を再発し10月まで離脱する見込みだと、イギリス紙『ガーディアン』が報じた。

 同紙が明かしたドイツとスペインからのレポートによると、アルカンタラは3月29日に行われたブンデスリーガ第28節のホッフェンハイム戦で、右ひざの内側じん帯を部分断裂しており、そのけがが再発したと報じている。

 同選手は、この3月のけがを5月にも再発しており、今回で2度目。また、この負傷のため6月から開催されたブラジル・ワールドカップに欠場していた。

 また、バイエルンは今夏、ドイツ代表MFトニ・クロースがレアル・マドリードへ移籍しており、アルカンタラもレギュラー獲得の可能性が高まったが、負傷で後退。チームにも影響がありそうだと伝えられている。

 23歳のアルカンタラは、2013年7月にバルセロナからバイエルンに加入。2013-14シーズンは、ブンデスリーガで16試合に出場し、2ゴールを記録している。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
23pt
リヴァプール
23pt
チェルシー
21pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
20pt
ブレーメン
17pt
バイエルン
16pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
アラベス
17pt
セビージャ
16pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
25pt
ナポリ
21pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る