2014.08.11

2度目となるブンデス最優秀選手受賞のノイアー「偉大な名誉だ」

ノイアー
年間最優秀選手の受賞を喜ぶノイアー [写真]=Bongarts/Getty Images

 バイエルンに所属するドイツ代表GKマヌエル・ノイアーが、ドイツの記者たちが選ぶ2013-14シーズンのブンデスリーガ年間最優秀選手賞を受賞した。クラブ公式HPが10日に伝えている。

 ノイアーは今回の受賞を「僕にとって偉大な名誉だ」と話し、以下のように喜びのコメントを残した。

「僕自身、良いプレーを披露できた自覚はあったが、まさか年間最優秀選手に選ばれるとは思っていなかった。リーグ優勝とワールドカップ優勝に加えて、このような賞までもらえたことは一生に残る特別な思い出だよ」

 2011年にも年間最優秀選手を受賞したノイアーは今回が2度目の受賞。ノイアーに次ぐ2位には、16得点13アシストを記録したドルトムントのドイツ代表MFマルコ・ロイス、3位には13得点10アシストを記録したバイエルンのドイツ代表MFトーマス・ミュラーがランクインを果たしている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る