FOLLOW US

清武、噂のハンブルガーSVから一転…ハノーファーへ移籍か

ニュルンベルク所属の日本代表MF清武弘嗣 [写真]=Bongarts/Getty Images

 ドイツ紙『ビルト』は24日、ブンデスリーガ2部への降格が決まったニュルンベルク所属の日本代表MF清武弘嗣が、1部の同DF酒井宏樹が所属するハノーファーへ移籍すると報じた。

 同紙によると、移籍金は430万ユーロ(約6億円)で、先日中国の長春亜泰へ移籍することが発表された元ハンガリー代表MFサボルチ・フスティの後釜として清武の名が挙がったという。

 これまで、ハンブルガーSVが清武の獲得に興味を示していると報じられていた。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA