2014.06.19

ドルトムントMFギュンドアンが腰を手術…全治3カ月で来季序盤欠場へ

ギュンドアン
腰の手術を行ったギュンドアン [写真]=Getty Images

 ドルトムントは18日、MFイルカイ・ギュンドアンが腰の手術を行い、成功に終わったことを発表した。

 ギュンドアンは腰のけがにより、2013-14シーズンのリーグ戦出場がわずか1試合と苦しんだ。そのため、現在ブラジル・ワールドカップに出場しているドイツ代表からも落選となっていた。

 クラブは今週初めに手術を行い、全治3カ月を要すると発表。このため、8月22日に開幕する2014-15シーズンのブンデスリーガ序盤数試合は欠場する見通しとなった。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る