2014.05.19

プレーオフのHSV、引き分けるもアウェイゴール差で1部残留が決定

ハンブルガーSV
クラブ史上初の2部降格を免れたハンブルガーSVメンバー [写真]=Bongarts/Getty Images

 ブンデスリーガの昇降格プレーオフのセカンドレグが18日に行われ、1部16位のハンブルガーSVは、アウェイで2部3位のグロイター・ヒュルトと対戦した。

 ハンブルガーSVは前半14分に、ピエール・ミシェル・ラソッガが、ラファエル・ファン・デル・ファールトのコーナーキックを頭で合わせて、先制点を獲得。しかし後半59分にグロイター・ヒュルトのフュルストナーにゴールを決められ、1-1とされる。このまま得点は動かず引き分けで試合は終了した。

 ファーストレグは、ハンブルガーSVのホームで両チームともにゴールを挙げられず、0-0で終わっていた。セカンドレグも1-1で引き分けたが、アウェイゴールを獲得したハンブルガーSVが1部残留を決めている。

 ハンブルガーSVは、ブンデスリーガに所属するクラブの中で唯一、1度も2部に降格したことがない名門。しかし今シーズン、リーグ戦では勝ち点27の16位で終了し、昇降格プレーオフに進んでいた。4月4日のブンデスリーガ第29節のレヴァークーゼン戦で勝利して以来、プレーオフを含めた、7試合で勝利がなかった。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る