2014.05.06

バイエルンのドイツ代表MFゲッツェ、出場機会に不満を漏らす

バイエルンのドイツ代表MFゲッツェ[写真]=Bongarts/Getty Images

 イギリスメディアの『スカイスポーツ』は5日、バイエルンに所属するドイツ代表MFマリオ・ゲッツェが、試合出場機会が少ないことに不満を抱いていると報じた。

 ゲッツェは2013年の夏にドルトムントから移籍。今シーズンはリーグ戦27試合に出場し10ゴールを挙げたが、「もちろん、今シーズンのプレー時間には満足していない」と、出場機会が少ないことに不満を漏らした。

 また、マンチェスター・Uが興味を示しているとの噂には、「僕はバイエルンで戦うために、精一杯頑張るよ。監督の信頼を取り戻して、来シーズンはレギュラーに定着できることを願っている」と、バイエルンで戦い続けることを主張した。

 バイエルンは今シーズン、ブンデスリーガ史上最速となる3月に24回目のリーグ優勝を果たしたが、連覇を狙い臨んだチャンピオンズリーグは、準決勝でレアル・マドリードに敗れている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る