FOLLOW US

バイエルンが新会長を発表、99.6%の支持を得たホプナー氏が就任

バイエルン新会長に就任したカール・ホプナー氏(中央)[写真]=Bongarts/Getty Images

 バイエルンは2日、新しい会長にカール・ホプナー氏が就任したことを発表した。

 前会長のウリ・ヘーネス氏は、2720万ユーロ(約38億4000万円)の脱税が発覚。3年6カ月の禁固刑(執行猶予なし)がミュンヘンの地方裁判所から言い渡され、4月14日にバイエルンの会長職および役員職を辞任していた。

 後任には、バイエルンの監査役員副会長を務めていた、アディダス社CEOのヘルベルト・ハイナー氏が就任するとされていたが、2日に行われた臨時総会で99.6%の賛成を得たホプナー氏が選ばれた。任期は2016年までとなっている。

 会長就任に際し、ホプナー氏は「多くの支持をいただきありがとうございます。これまで31年間に渡り、様々な役職を務めてきました。これからも、同じような情熱を持ってこの役職を全うするつもりです。私はバイエルンファミリーの一員であることをとても誇りに思っています」と挨拶した。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA