2014.05.03

レアルに大敗したグアルディオラ監督「自分の哲学を確信している」

グアルディオラ
自分のサッカー哲学に自信をみせたバイエルンのグアルディオラ監督 [写真]=Bongarts/Getty Images

 バイエルンを率いるジョゼップ・グアルディオラ監督は、29日に行われたチャンピオンズリーグ準決勝セカンドレグのレアル・マドリー戦で0-4と、大敗したにも関わらず、戦略的なアプローチを変えることはないと語った。イギリスメディア『BBC』が報じている。

 ブンデスリーガで最短優勝を決めたバイエルンだが、チャンピオンズリーグ準決勝では、合計0-5でレアルに敗れた。それに対し、グアルディオラ監督は自身の哲学を変えるつもりはないと強調した。

「自分のアイディアを持っている。選手たちにそれを納得させなければいけない。あの敗戦で、私はより自分の哲学を確信しているよ」

 また今シーズン、ドイツでの監督デビューを果たした同監督は、チームの成績に満足していることを語った。

「今シーズン、ブンデスリーガで優勝できたことに驚いている。私たちは良いパフォーマンスを見せた。このチームに満足している。とても優れたシステムがあり、素晴らしい選手たちがいる」

 バイエルンは17日に、今シーズン最後のタイトルとなる、DFBポカール決勝でドルトムントと対戦する。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る