2014.04.22

ユーロ2008優勝メンバー、元スペイン代表GKパロップが今季で引退

パロップ
今シーズン限りでの引退を発表したGKパロップ [写真]=Bongarts/Getty Images

 レヴァークーゼンは21日、元スペイン代表GKアンドレス・パロップが今シーズン終了と共に引退することを発表した。

 40歳のパロップは「19年間、サッカー選手としてプロ生活を楽しんできた。今シーズンの終わりにグローブを脱ぐときが来た」と声明を発表している。

 パロップは、故郷のバレンシアからレンタル移籍していたビジャレアルで、1997年にプロデビュー。2005年にセビージャに移籍し、正ゴールキーパーとして定着。2006年と2007年にUEFAカップ連覇に貢献している。2006年のUEFAスーパーリーグで優勝、2010年にはコパ・デル・レイのタイトルも獲得している。またスペイン代表が優勝したユーロ2008では第3ゴールキーパーとして選出されていた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
86pt
リヴァプール
85pt
トッテナム
67pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
70pt
ドルトムント
66pt
ライプツィヒ
61pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
77pt
アトレティコ・マドリード
68pt
レアル・マドリード
61pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
87pt
ナポリ
67pt
インテル
61pt
欧州順位をもっと見る