FOLLOW US

リーグ残り4戦全勝を目指すシャルケMF「2位で終えられたら」

シャルケMFゴレツカ(右)がシュトゥットガルト戦を前にコメント [写真]=Bongarts/Getty Images

 20日に行われるブンデスリーガ第31節で、日本代表DF酒井高徳のシュトゥットガルトと、同DF内田篤人所属のシャルケが対戦する。

 リーグ戦30試合を終えて勝ち点58、3位につけているシャルケ。敵地での一戦を前に、U-19ドイツ代表MFレオン・ゴレツカが抱負を語った。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

 ゴレツカは、現在15位と低迷するシュトゥットガルトとの一戦を前に、「簡単な試合にはならない。シュトゥットガルト戦は、今までも苦戦している。しっかりと準備して、全力を出し切らないといけない。それができれば、ポジティブな試合になると思う」と、話した。

 そして、残り4試合となったリーグ戦を展望して、「どのクラブも、高いクオリティを持っている。最後まで結果を出せるようにがんばらないと。どのクラブが最後まで力を出せるかが試される。最後まで厳しい戦いが続くと思っている」と、語ったうえで、「残り4試合を全勝で終えられたら、(2位でフィニッシュする)チャンスは大きくなるよね。どのチームも、できる限り上の順位で終わりたいと思っている。2位で終えられたらすばらしい。でも、最も大事なのは、チャンピオンズリーグ出場を決めることだ」と、コメントした。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA